「今日の出来事」カテゴリーアーカイブ

宗教と依存と自立

統一教会の被害者救済に向けた法案が審議入りしました。

日々思うのは「山上容疑者すごい」って。

安部元首相を銃撃したのは1ミリも許される事ではないけど。

自分が前々から不条理に思っていて、法規制があれば、、

と思っていたことをたった1人でやってのけた事実。

多分、山上容疑者は元々は人一倍家族思いだったと思います。

その家族が壊れて行く事が耐えられなかったのだと思う。

でも母親は一言目に「教団に迷惑を掛けて申し訳ない」

その歪みが凶行の元凶になったんだと思う。

山上容疑者は多分、親思いで

「母親が自分自身を大切にして欲しい」

と思っていたはずで、でも

残念だけど全てを捧げた母親は陶酔しているので一生理解できない。

と思います。

自分も「あなたは何もわかってない。」

とよく言われているのでその気持ちは良く解ります。

人生は孤独と優しさを極める旅なんだなと思います。

山上容疑者にもし、配偶者や子供がいれば。

もし、よい会社に就職できていたら。

結果は変わったと思う。

残念と思うと同時にすごいなと思います。

------------------

さて法案内容を見てみると随分控えめだなと感じました。

公明党に配慮しているのか、きつく制約すると政治献金も引っかかりそうなのかと

勘ぐってしまいます。

「洗脳状態」や「マインドコントロール」の状態は

ハッキリ言って外見や聞き取り調査から判断できるものでは無いデス。

この世にありふれていて、みんな何かの洗脳状態だからです。

自分の人生より価値があるモノがあればそれは良し悪し関係なく洗脳状態と言えます。

車、宝石、趣味、ギャンブル、スポーツ、お金、思想、学力、仕事、筋トレ、健康、美容、家族、

宗教の場合は部活や高校生活の思い出と同じ。

自己行動による歴史になるから洗脳はまず解けないと思ってよいです。

もはや善悪、真偽は関係ない世界で体や心の一部になる感じです。

ゆっくり釜茹でにされると死ぬまで気付かないゆでガエルのようで

満足なら問題にはならないし、

資本主義の罠から洗脳の罠にかかっても1ミリの違いも無いし解らないのです。

4人に1人は「自分はお金にルーズ」というアンケート結果に寄ると

4人に1人は何かに依存しないと生きていけない。と考える事もできます。

そうなると声かけして信者を増やしたモン勝ち。という見方もできます。

また心理学的に、人がとりあえず入信したとして

理由は曖昧でもよく解らずに行動する事で

「自分の行動を信じる。理由や意義を後付けする」

「自分の言葉や行動に責任を持ちたがる。」

「言葉と行動に一貫性をもちたがる。」

「疑う、裏付けを取る、確認する のは相手に失礼」

「感動する情報、良い情報を共有したがる」

という心理があるので一度、半信半疑でも行動に移して

転がりだせばあとはほぼノーブレーキです。

自分の思考や行動を「いやまてよ?」とそれがかりそめの知識と気が付く人も

検証する人も多分いません。

だから体系立った教えの前に「一般人は無力」だと思います。

念能力がないのにヒソカと戦ってはいけません。(例えです。)

お金と時間を布施することで信心がより強まり繰り返しの無限ループに入ります。

無限のエネルギー(非課税だし)が得られるので教団も莫大な富と人を集める事ができます。

ただ全て一人勝ちという事はバランスとして成り立たないので山上容疑者のような反動が表れます。

問題は個人と教団の両方にブレーキがない所にあると思います。

ノーブレーキで全てを捧げようとする人に

教団が「あなたは老後資金無いでしょ!とっときないさい!」とか

「あなたは子供が4人もいてこれから教育資金が大変でしょ」とか

「あなたの親は国民年金でしょ?これから親の介護費用も自分の老後資金もいるでしょ!」

「あなたは独居老人だし国民年金だし、延べ1000万円以上お布施をしてくれたので教団としてお世話をしましょう!」などと

個人の将来をケアする教団は多分ないと思います。

入口だけ無制限で出口はないのが普通です。

最後に面倒をみるのは身内なので

そこは問題として出てくるだろうなと思っていました。

不真面目な人はギャンブルや娯楽で 真面目で信じやすくお人好しな人は宗教で散財する

それはどちらも問題なのである程度の規制は必要だと思います。

ただ、個人が資産形成して貯蓄するより宗教でもギャンブルでも散財してくれた方が

経済、お金が周り税収が上がるので

国としては個人の散財より税収なのかな?とも思います。

ーーーーーーーーーーーーーーー

もう少し法案の内容を見ると

信者は不安に煽られて困惑しているのではなく価値があると思って進んでお布施しているのであまり救済できないと思われます。

身内が全て入信していると告発する人がいないので全てが見逃される。と思いました。

「子供が将来うけとるべき資産を保護」だけはなく本人の老後の資金も保護される内容にしてほしいなと思いました。

最後は身内が面倒を見るし養育費も老後の生活費も同じ資産の中から捻出されるので。

何より、わざわざ落ちた人を救済する法案よりも、

そうならないように法律で禁止してほしいなと。

年間の寄付上限を設けて、個人の年間所得の10%を超える布施や寄付を禁止。寄付は所得控除の対象にすることでもれなく管理。

領収書を発行して帳簿を永久保存。

請求権も永久に残るようにしてほしい。

そうなると労働や時間を奪う傾向が強まると思うけど。

統一教会だけでなく全ての宗教法人や法人、企業、個人の布施や寄付に適応してほしい

今より少しだけ一人一人が家族や社会や団体や国に依存せずに自分の終わりまで責任を持って生きる社会になると、色々な事がずいぶん良くなると思います。

信仰を持っている全ての人が将来に亘って無理なく適度に自分を大切にしてくれたらと思います。

モミジの移植

今日はモミジの移植をしました。

庭木を移植できる大きさは根本の太さが女性の手首くらいまでだと思います。

それより大きくても移植自体は可能ですが、

移植で根を切るので大きな木ほど枯れる可能性が高まってきます。

また大きくなるほど新規で購入して植えたほうが安いケースが多くなります。

記念樹だったり思入れがある木を除いては移植より新規での植栽をおススメしてます。

打ち合わせなど

今日は別府や大在、ケヤキ台、宗方、荏隈など

下見や打ち合わせにグルグル。

なんだか頼りにされて有り難いです。

月末だし年末だし工事依頼もだし

夜も事務処理が多い。

ワールドカップはあまり気にならない。

テレビの中の人が猛烈に頑張っているのに

自分はそれを見ているだけの事が損に感じる性格。

俺も頑張らねば、、と尻がウズウズする。

でも日本が勝ったらちょっと嬉しい。

今しがた負けたみたいけど。残念。。

前にスポーツや映画にあまり興味が無いことを批判されたことがある。

「さみしぃ奴やな~」って

ですよね。少数派ですよね。

自分の性分として

映画やスポーツも休憩中にはいいけど自分の人生を浪費したり

生活や仕事に支障がでるのは、自分が無いと思えて

いや、自分の人生が一番大事やろ!主人公やろ!

って感覚です。

あと無能で自信が無いっていう自覚があるからスンカを惜しんで

ジタバタしてます。

年末の予定

お得意様のお庭のお手入れで年末はだいたい埋まってきました。

いつもありがとうございます。

年末の仕事は翌月に繰り越せない雰囲気があるので慎重に

予定を詰めて行ってます。

最近夕方、暗くなるのが早いので外作業が少ししづらいですね。

来年度の工事のご依頼も頂いており

夜は工事の見積もりやイメージ作りをしています。

年末調整もしないといけないので書類を作ったり

月末なので給与や賞与の処理もしてます。

リビングからサッカーの歓声が聞こえます( ´∀` )

平和ですね。

日本がんばれ!浅野!上手くなったやん。

昼も夜も予定をつくってマイペースでやってます。

「頭が良くない替わりに無休で働く」戦略が自分に合ってるみたいです。

独立して3年目からずっと忙しいし年々徐々に仕事の密度が上がって忙しくなってますが、

「忙しい」って書くと遠慮する施主さんがいらっしゃるので

ここ数年あまり書かないようにしてます。

出来る事をマイペースでやるだけなのでお構いなくご依頼ください。

連絡が早いほうが何かの予定と合わせてお伺いできるので

効率的に予定を組む事ができるので助かります。

年々、生きるのがようやく少し上手くなっているようで

「時間」も「物」も「お金」も「食べ物」も「健康」も「体重」も「筋肉」も「気持ち」も「将来」も「仕事」も「家族」も「信念」も

全部の事を、1つでもほったらかしにしないで

自分でコントロールできるように少しづつ成長していくのが大事なんだなと

最近解ってきました。

おかげで44だけど「もう年だな~」と思った事はなく、

30代の時より体力と筋力が上がっているのはダンベルの重さや

仕事で息切れ、疲れが出ない事で解ります。

85歳くらいまで年金をもらえないくらい働いて稼げたら理想的ですね。

薪割り

昨日は社員が急きょお休みになったので

1人でパカパカ薪割りをしました。

薪を作って売っても採算的に微妙。

ヒマな時にする分にはいいけど、時間を掛けて作ると

ホントに趣味の世界。

なのでどうすれば採算があうのかアレコレ試してます。

細い枝は切るだけで薪になるのでヨシとして

直径が太い幹を斧で割っていたら赤字になります。

なので15cmほどに切って斧で割りやすくして

キャンプ薪として作ると採算が合いそうです。

ストーブ用の薪もキャンプ用の薪もキロ当たり55円位なので

無人の量り売りにすると袋詰めの手間が無くなるのでさらに採算が合いそうです。

2時間ほど薪割りをして、帰って庭工事のお見積り。

夕方までかかって図面とイメージ2つと見積もりを作ってメールで送りました。

4晩と1日で見積もり無料。。

イメージを伴う仕事はこの辺がネックです。

先日の続きで「固まる土」の別製品のテストをしてみました。

カッチカチです。高いけど。

モルタルに色を塗っても同じになるか実験中。

意外と自分で出来たりするんですよね。

今日も別の庭工事のお見積りと雑草管理の下見、見積もり。

夕方、体を動かしたいので薪割り。

毎日11時間位週80時間は働いているのでイーロンマスクにも気に入られそうです。

知らんけど。庭師やけど。

自分の場合、欲が少なめで苦労を苦にしないタイプは

頑張って追い詰められて、「もうダメ!このままではいけない!!」

ってならないと次のステップに行かないし発見や成長しないので

なるべく頑張りたいと思っています。

頑張らないで儲けようという「いい意味」で欲がある人がいる会社は

成長も早いだろうな~と思います。

先日、九大3年の長男から電話がありました。

「俺 友達がいなくなった~(笑) 依存する人キライなんよな~

でも依存してない人って友達になれんけん矛盾してるんよな~。

大学でもあんまりスゴイ人おらんわー。みんな楽しようと思ってる。

自分はゼミで外国の大学にも席があるスゴイ先生にマンツーで教えてもらってて

英語でプレゼンしてる。最近、勉強もバイトも筋トレも調子がいい。

俺アメリカに留学するよ。5年間。

難しいけど挑戦してみる!」

だそうで。

成長ぶりにカミさんと絶賛悶絶中です。

夢を追う人はマブシイですね。

ミッション

仕事のミッションは経験値があるので、

あまり悩む事は無くサクサクと進みます。

親としてのミッションも子供の事を考えると課題が見えるので

目標を持って進むのみです。

これも自分にとってはそこまで難しくありません。

で、一番難しいのは男?としてのミッションです。

カミさんからスタイルのいい女性のインスタ画像がラインで送られてきて

「こんなんが好きなんやろ?」

って。。

頭をフル回転させて答えを探します。

回答例①「はい!好きです!」→ 「悪かったね!そんなんじゃなくて!」

解答例②「全然好きじゃないです!」 → 「ウソつけ!いつも見とるやないかい!」

解答例③「何も言えねぇ、、」  → 「、、でしょうねぇ!」

解答例④「〇〇がイマイチやな」 → 「そうかな~?すごいやん!」

っていう感じで大体③か④で乗り切りますが

内心、一番難しいミッションです。

当たり屋が当たって来てなぜかマウント取られる感じです。

「女心」っていうフレーズはパクチーやブルーチーズくらい難解です。

    

外回りとダイエット

日曜日は1時間くらい遅めのスタート。

資材置き場でウィンチが壊れたので修理。

内部の構造的な故障なので断念。しばらくクレーン車で剪定枝をおろそう。

下見、お見積り2件とホームセンターにて資材購入。

「日曜も働きたいです!」っていうことで出勤してもらっている社員の現場に様子見。

綺麗に剪定してて感心。すご!

午後は芝刈2件と雑草管理2件。下見と集金2件。

日曜は溜まっている事務処理をしたいけど、夜に出来る事なので

明るい内は外回りをしたほうが仕事が進みます。

最近、施主さんや社員とダイエットの話になるのでその辺の話を、、

--------------------

自分的には「ダイエット」という言葉自体が好きじゃない。

殆どの場合、期間を限定して始めたり辞めたりする人が多いので。

一生続けれるように自分で考えて、自分のペースと方法と時間と負荷で

対外的な見た目よりも健康維持と自分の好きな体型になりそれを維持する為に

少しづつ始めてずっと続けないと意味がないといつも思ってます。

自分的には健康管理の一部なので体重を何キロにするかは

摂取する食事の種類や量、タイミングで割と簡単に調整できます。

炭水化物を半分にして食事の最後に食べると血糖値も上がりにくいので、

スルスル体重が落とせるのでおススメです。

去年は60キロ。今年は57キロ。

どっちでもいいけど見た目で「ヨシ」ってなるので今年は57で。

3キロ体が軽いと足が疲れないし仕事も捗ります。

全身の筋トレ、ストレッチをしてると滅多な事では疲れないし

足腰を痛めたりしないし、病気の予防にもなるしコスパ最高です。

あと筋トレを続けていると同じ57キロでも体つきが変わってきます。

去年はテリーマンみたいだったけど、今年はヒソカっぽくなってきました。(当社比)

もうシャワー浴びたらヒソカやん。っていう、、

お腹回りとか横向くとイカの刺身くらいシュッとしてきました。

去年くらいからカミさんからお尻を触られるセクハラの頻度が上がってきました。

服もMサイズが大きくなってきました。Sだと手の長さと肩周りがキツいので服のサイズで支障が出てきました。

自分の兄が自分と近い身長で自分より30キロ重いので

30キロのコメ袋1つ分 又は、小学3年生をいつも抱いている状態なのでキツイだろうなと思います。

早めに痩せて長生きしてほしいなといつも思います。

事務作業

先日、スケジュールの変更があったので

あえて作業を入れずに事務作業の一日にしました。

1日中、お得意様に連絡を取って年末までの予定を詰めてました。

まだ少し余裕がありそうですが、日程が進むと多分埋まると思われます。

新しいご依頼も毎日頂いていて有り難いです。

来年の予定も少し埋まってきました。

多分3~4月は時間がありそうなので今年はモデルガーデンの製作を中心に

進めて行きたいと思います。

手入れに回ってます。

今年もあと2か月を切りました。

そろそろ年末のスケジュールまでカチッと出さないといけないですね。

作業とスケジュール管理や経理、労務管理が手一杯で

お見積りが疎かになってます。

お待たせしてすいません。

日中は作業をしたいので夜に事務処理をしていますが、

受験生くらい頑張らないと追いつかないですね。

毎日頑張っている感じはするのですが、

ルーティーンに慣れてしまってマンネリ感があります。

短い人生なのでもう少し頑張らないと何もできないぞと

自分を鼓舞していきたいと思います。

雨ニモマケズに経営判断

零細企業ですが家族と社員を守るためには

経営っぽいことも必要です。

日々の売り上げで大体の経営状態は解りますが

年間の流れやお金を区別してストックしておかないと

ナニな何だかわからなくなります。

過剰でも税金を沢山払うことになるし

不足すると経営が行き詰るので

落としどころを定めるのが大切です。

経営予測や現状確認をして

余剰になり過ぎないように節税をしつつ、

経営状況が悪くなった時に備えて日頃から準備をしないといけません。

売上が良くなれば悪い年へのプールにしたり、次の事に投資したり税金を払えば済む話ですが、

悪くなった時の準備のほうが大切だと思います。

どの程度のマイナスがでるのか?

そのリカバリーはどうするのか?

悪くなってからでは何も準備できません。

世界的に見て日本人は心配性な国民性みたいですが

自分はその中でもトップクラスのビビりなので

どんなに努力しても安心できないので

結果的に常に仕事をしている感じです。

(学生の頃からこうだったらもっと良かったのですが)

だから自分の人生設計も会社の経営状況も

キッチリ計算します。

計算するとハッキリ見えてくる自分の器。

見えるから調子に乗る事も不必要に不安になる事も無くなります。

見えるから「するべき事」と「したらダメな事」が見えてきます。

簡単に言うと「毎日100円を大切にして1000円でも多く売り上げる事」

「将来の準備をし続ける事」に行きつきます。

カミさんが「テレビでご主人のお小遣いが21000円で「少ない!」って言ってたよ。あなたは何も買わないから0円よね( ´∀` )」

自分  「いや0円ではフルグラとビタミン剤とプロテイン買えないから月に3000円くらい使ってない?」

っていう事で平均よりはお金を使わない人みたいです。

基本的にはなるべく何も所有したくないし、誰にも依存したくないし、誰にも依存されたくない。

それはお坊さん?って思うけど、自分の中でのお坊さんは

エンマ様的な立ち位置でお金集めと人集めのイメージが強いのでお坊さんではなくて

宮沢賢治の雨ニモマケズ 的な人がシックリ来る感じですね。

若い頃には理解できなかったけど、

歳を重ねるごとに1行1行が沁みますね。

お得意様の剪定と評価制度

年末が見えてきました。

例年通り、お得意様のお宅に剪定に伺っています。

今日はお蕎麦屋さんに伺いました。

思いがけずお蕎麦をご馳走になりました。

有難うございます。m(_ _”m)

美味しかったです。

社長さんとお蕎麦を食べながら色々とお話させてもらいました。

庭師の仕事や社員が入社したキッカケに興味をもたれてました。

以前は学校の先生だったので若い子を育てたい気持ちで(だと思う)

「ここに何の木を植えたらいいと思う?」

と社員に聞いて

「じゃあそれを植えてみよう!」

っていう事で決定。

粋ですよね~。

ありがとうございます。m(_ _”m)リ

若い子が活躍できる社会にしたいですよね。

---------------------

会社の評価制度や給与については

相場や大体これくらい。

で 実は実力よりも相場や他の社員との相対的に

大雑把に決めている会社が多いと思います。

なので社員も日々の業務がヌルッとその日が終われば、、

みたいになりがちだと思います。

ウチの場合は日々の売り上げと日々の評価を基準に

毎月の給与が決まるのでシビアでフェアです。

記録は面倒ですが動かせない根拠があるし

売上と会社経費、社会保険、退職金、年間の稼働日数や有休

などを細かく計算して会社としても過不足なく決定しています。

なので自分のさじ加減はほとんど入ってません。

出来る限り「自分で稼いだお金」感が出れば

独立してなくても社員でもヤリガイがあるのではないかと思っています。

--------------------------

会社や家庭の雰囲気を大事にしています。

24時間眠くてもお腹が減っても現場が終わらなくても思い通りにならなくても

いつも勤めて機嫌よくいます。

先生や社長や上司や親だからって

部下や奥さんや子供に

マウントとったり怒ったり威張ったり自慢したり威嚇したりするのが

極端に嫌いです。

短絡的な人ほど恐怖を使って人を動かそうとします。

短絡的な人は理解できないと思うけど

子供や若い子は力のある人から恐怖を与えられると

怒られないか、またいつ怒りだすかいつもハラハラしています。

怒ってない時でも24時間緊張状態になります。

短絡的な人は想像も理解もできないと思うけど 。

そうすると自由な発想や疑問、質問が出なくなり意識と知識の成長が遅れます。

それは家族や社会にとって、とんでもない損失になります。

大人になっても子ども のような人間が出来ます。

うちの子はその辺を気を付けたおかげか、すこぶる頭が良いので

学費を稼ぐのが大変です(;´・ω・)

人の気持ちが解らない親や上司を持つと不幸です。

それが連鎖するのでなお不幸です。

自分の中の悪い気持ちが出そうになる事もありますが

周りと自分の為に

「自分の代で止めよう」

「自分の代で止めよう」

と1日1日過ごす事が大事だと思います。

薪が売り切れ寸前

今年は伐採作業が少なかったので

薪が少なめです。

キャンプブームでキャンプ用の薪として

いつもは薪で売ってる太さの薪も

キャンプ用として売ってしまったので

薪ストーブ用の薪はあと1枠しかありません。

キャンプ用の薪はあと10袋ですが

こちらは作れるので大丈夫です。

小仕事

今日は小道具の買い物や家の用事や見積もり

子供のバイクの修理や福岡に輸送する手配をして

美容師だったカミさんに髪を切ってもらって

お見積り2件

小道具や材料の買い出し。

修理や道具の準備を日頃から気を付けてしないと

忘れ物や故障が起きて現場が止まった場合、大幅な時間ロスになります。

それを事前に対策・準備するのが大事で、そこを疎かにすると

いちいち「時間」というコストが漏れて仕事が出来ない人間になることウケあいです。

「ま、いっか」とか「めんどくさい、色々考えたくないから多分大丈夫」

「しょうがないよね」

だとイレギュラーを対処できないので

見えない準備をきちんとする事が大切です。

1回の失敗でちゃんと対処方法を確立しないと

何年も「成長しない」又は「成長が遅い人」になるので気を付けてます。

逆にそういう地道なトコでしか成長できない気がします。

色んな無意識でやってる事を意識して何十年も改善をし続けると

ようやくマトモな人に近づけている感じがします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日曜のホームセンターは子供が沢山いるので楽しい。

「プニプニやないかい!プニプニやないかい!」

「足短い~!手がちっちゃい!手がちっちゃい!」

「ウチの子もそんな感じやった~!なつかし~!」

「うぉー!だっこしたい!」

「え!双子!!すげー!パパママ頑張ってー!」

って感じでマスクの下でニヤニヤしてます。

メッチャ癒されました。

台風一過

雨や風の様子をみながら資材置き場に行ってみると

大した被害もなく1時間くらいの復旧で大丈夫でした。

10時頃から現場に行って作業。

たまに強い風があった位で普通に作業出来て良かったです。

------------------

昨日、台風養生の為資材置き場で1時間ほど作業して戻ると

妻「大丈夫?(次男19)君が心配してたよ~」

自「へぇ~、、カワイイなぁ~、、」

妻「そうやろ~カワイイやろ~」

自「いや~いつも俺の子の為にありがとう~」

妻「イヤイヤ、私の子だから気にしないで」

自「いやいや、いろんなお世話を俺の子の為にいつもホントにありがとう」

妻「イヤイヤ、ホントにホンッットに私の子やけん大丈夫。私のカワイイ(次男)君やけん。それ以上言うと怒るよ。」

っていう会話を365日してます。

------------------------------------

フト仕事中に「そうか~そうだよな~」と思いついたんで帰って(3男17)に話しました

「あのな、、将来というか未来の自分はきっと大人になって立派になって成功する 

とか思うやん 普通。

でもな、今の好みや考え方のまま30や40や50になる っていうのが本当なんや。

棚からボタモチは落ちてこんし白馬の王子さまもおらんのや。

だから努力しない20歳は努力しない50歳になるし

工夫とチャレンジする人は少しづつ変わっていくし

自分の性格を改善出来る人はどんどん丸く大きな人になるし

何も考えない人は小学生の性格のまま50歳になるし

お金を蓄えれる人はどんどん貯蓄が出来るし

無駄遣いする人はお金に困りながらお金が無い60歳になるし

掃除が出来ない人は掃除が出来ない60歳になるし

信用を得れる人はドンドン信用がまして仕事や仲間が増えるし

親に甘える人は50になっても甘えるし

ワガママ言ってカンシャク起こす人は家族や社会に対して信用を無くしながらそのまま50歳や60歳になるんや。

だから誰も助けてくれんし誰も助ける事が出来んのが現実なんや。

善とか悪とかじゃなくて。生きづらさの問題なんや。

もし変われるんやったらその人に「タネ」があっただけで

変われない人は何を言っても「タネ」がないけん気づかないし変わろうと思えないし

変わり方が解らない。」

って教えましたけど 

3男17 「どしたん?当たり前やん?」

って言ってたんで多分 意味は解ってないと思います。ナハハ( ´∀` )

台風多いですね。

台風がくると資材置き場の養生が必要になってきます。

ここ数年、大分にしっかり台風が直撃したことは

記憶にないような気がします。

大分は地勢柄、毎回九州山地で台風が一気に弱まるので

ニュースほどオオゴトになる事はあまり無いような気がします。

それでも過去には記憶に残るくらいの大雨や風も

10年に1回くらいはあります。

〇〇号線の街路樹が倒れたとか橋が流れたとか

〇〇市の山の杉の木が全部倒れたとか、、

自分が植えた木や手入れした木が倒れた事は無いですが、

「明日台風がくるので、今日大木を切ってほしい」

という電話もたまに頂きます。

大体1か月待ちなので難しいのですが。

ただ、何年も風台風が来てないので

直撃するとかなりの被害は出ると思います。

怖いですね~

あと二ヵ月ちょっと

造園屋さんが辞めていっているのか

人手不足なのか解りませんが今年は新規のご依頼が多かったです。

現在、頂いているご依頼で10月20日ころまでなのであと2か月ちょっとしか

日程がありません。

昨年、お伺いしている施主さんを書き出し予定に反映すると今年もあまり空きがないと思います。

ありがたいですがお待たせしてすいません。

植木屋さんとは思えないほど予定をギュッと圧縮して

宅配業者さんのようにクルクル回ってます。

去年の休日は5日でした。今年も似たような感じになりそうです。

短い時間で終わる現場を沢山まわると顧客管理が煩雑で大変になりますが

その分少し売上は良くなります。

大きい現場や古くからのお得意様を回ると売上が下がります。

なので旅館や豪邸に軸を置く造園屋さんは凄いように見えて意外と売り上げと人件費の部分で苦労していると思います。

施主さんと直接触れ合える業種はヤリガイと楽しさがある反面、

サービスや価格変更がやりずらい部分があるので、人材が育たずに廃業する所も

多い気がします。

建設業でも全国展開している大手の下請けなら問題ないですが、

地方や個人工務店の下請けをしている個人事業主さん達は常用、日当で

国民年金も払えず生活費を稼ぐのがやっとのレベルでなので

汗水たらして無年金って、、

その苦労は推して知るべしだなと思います。

どこかで底上げできると職人さんが育つようになると思うのですが、

60代以上の人は昭和の人件費が沁みついているように感じます。

自分も長い時間働いているだけで時給に均すと大差ありませんが

知恵と自制心で頑張って良い会社にしたいと思います。

-----------------------------

庭木を毎年剪定すると大きさは維持できるのですが

幹の太さは徐々に大きく太くなります。

すると風情が無くなるので

どうすればいいか考えました。

撤去して植え替えすれば良いのですが、費用が掛かります。

なので定期的に苗木を植えて、太くなった木から根本で切る

と良いと思います。

冗談だと思うかもしれませんが本気です

剪定作業を→植込み+伐採作業 に置き換えると

柔らかい林のような庭が永続的に維持できます。

人間でいうと35歳で尊厳死 みたいな。

チマタはナウでヤングな人ばっかり  みたいな

人だと問題ありますが庭木なら。そこまで、、

というか庭が衰退して行ってるのは

木が太くなって魅力が無くなり、庭の価値が下がっている

のでは?

せっせと後生大事に最初に植えた木を手入れしている自分達が魅力を下げていっているのでは?

日本の65歳以上の人が国民総資産の2/3を持ってて80超えて「老後の資金は、、」って言ってるので日本の価値が下がって行っているのと似ているのでは?

という仮説を立ててみました。

薪が売れました。

薪ストーブの薪が4枠売れました。

まだ9月頭ですが今年の薪の販売を始めたいとおもいます。

と言ってものこり9枠しか無いのです。

キャンプ薪が売れるのでそちらで出してしまいました。

1枠7000円〜8000円です。

消毒時期です。

公園の桜の木を消毒したら

毛虫が沢山落ちてきました。

まだ少し昼は暑いですね。

夏の終わりを感じて少し寂しい感じがします。

山の伐採でチェンソーを1日使って、

次の日、草取りを半日したら手首を痛めてしまって今 整形外科に来てます。

待ち時間に暇なので珍しくタブレットでブログを書いてます。

痛すぎてモノが持てないので、ヒビが入ってないかだけチェックしようとおもいます。

最近は将来の経営について予測と対策、方向性を考えています。

業態がサービス業に近いので何といっても「人」に尽きます。なので

そういう人材に居てもらわないと立ち行きません。

うちの場合、真面目に働けばその人の売上によって給与と賞与に反映されるようにしていますが、

建設業は賃金相場が低いので法定労働日数(月21.4日)では月25万位が限界で賞与もだせないところが多いと思います。

まぁまぁハードなのに家族を養えないのは業界的にブラックで

人手不足の中では良い人も来ないし若い人も来ないし育たないと思います。

その辺りをイイ感じに変えていきたいなと思っています。

安い業者を探す元請けや施主さんも半数ですが

お金の事は言わないから良い仕事をして欲しいという元請けや施主さんも半数いらっしゃいます。

前者は内容は解らずお金と人工や作業時間に注目し、後者は仕事の中身に注目します。

経験的に値切る施主さんとどんなに長く付き合っても見積もりばかり増えて

結局クタビレルだけであまり良いことは無かった気がします。

同じ庭師でも下請け・公共・個人宅で園芸や造園や手入れなどで住み分けしているので

どこに特化していくかが大事だなと思います。

いい仕事が出来るように、住み分け出来るように頑張りたいですね。

ちなみに当然息子たちには継がせたくないし、

自分みたいにならないように勉強させて大学に行かせています。

何なら日本から出てオーストラリアに移住したほうが社会保障の負担が少いし

近隣国の影響も賃金格差も少なく将来性があって良いと思ってます。

日本人って真面目なだけで依存的で

全体的な視野と仕組みを変える能力は無いのかもしれませんね。

昭和作りの日本丸がだいぶ浸水してますけど

新らしい勢力は年寄りにキッチリ潰されて行きますね。

庭工事

防草工事と庭の土の入れ替え、整地工事に伺いました。

800キロでもスイスイ移動できます。

やっぱり体が楽です。

トラッククレーンを購入したので好きなタイミングで工事が出来て

ストレスが減りました。

以前はリースしたりクレーン車を持ってる庭師仲間に

来てもらってましたが、スケジュールの調整や天候を心配したり

その日で終わるのか心配したり、半日で終わる仕事は割高になったり

また、手伝ってもらったら借りができるので

自分が応援に呼ばれたら断りづらかったり、

仕事終わりに洗車に行こうと言われたりするストレスが無くなりました。

トラックのサイズが一番小さいタイプなので3ナンバーの車より

10㎝ほど車幅が狭いので殆どの現場に入ります。

ただ、稼働率がまだ低いので初年度は赤字なのは予想通りです。

3年目で黒字になれば売らないで所有しておこうと思います。

で、日野のトラック、1月に納車して3月に不正が発覚。

10tトラック等の大型エンジンと産業用エンジンの国に提出するデータに

不正があったようで、国内で初めてエンジンの出荷停止を受けたみたいです。

で、

数日前にこのトラックの小型エンジンも排ガス規制に引っかかっている疑いがあり

出荷停止になりました。 わお!

「トントントントン、ヒノノニトン」 って言うてる場合じゃないね。

まぁ自分はいいけど。日野の営業さん。。大変だろうな。

子供もいて家も建てたって言ってたし。。

うーん。日野 頑張れ。乗り越えろよ~。

雨が少ないですね。

3週間ほど雨が少なく高温なので

今年や去年に植込みをした樹木

今年植え込んだ草花や芝は

水遣りが必要です。

樹木への水遣りは草花と違い10分以上時間をかけて土の中まで

水が沁み込ませる必要があります。

水遣りのサインは

1、葉っぱが垂れている

2、葉先が枯れている

3、葉が萎んでいる

という部分を見逃すと枯れてしまうので注意が必要です。

サインが出てなければ水遣りは必要ありません。

私達が喉が渇く時は樹木や草花も同じです。

夏休みと仕事

お盆は2日ほどお休みして

1日目は故郷のお墓参りと爺ちゃんの初盆

2日目は佐伯の方に子供と温泉と食事に行ってきました。

で、昨日の午後と今日の午前中お休みして、自分の親と兄弟の5家族で

川遊びと父の従妹がキリモリしている湯の平温泉の「山城屋」に1泊してきました。

甥っ子姪っ子が楽しそうで兄弟も立派?な父親になってよかったなと思いました。

親もだいぶヨボヨボしてきました。

兄弟は気兼ねなく話せるので楽しいですね。

「最近どう?」っていう感じじゃ面白くないので

「お前のいい所どこなん?」ってあえてキツめに言っても

「えーーとな~ココとココと、、( ´∀` ) 」っていう感じで

的確に面白く返してくれるので気持ちいいですね。

みんな健康で長生きしてほしいですね。

夕方は涼しさを感じます。

もう夏も終わりですね。

木くずが出てませんか?と超弦理論

今日は暑かったですね。

夏本番って感じです。

今日はモミジから木くずが出ていたので穴を20個位見つけて

全ての穴からキンチョールを注入しました。

アリの巣コロリを置いて完了。

木くずを1回片づけて、数日後に木くずが出てなければOKです。

経験的にはアリ駆除剤も1か月毎に新しいものに交換して3か月くらいでやっと駆除できる感じです。

ケヤキ、オリーブ、カシの木、ウバメガシ、ドウダンツツジなど要注意です。

-----------------------------

毎年剪定にお伺いするお宅では作業に慣れるて単調なので

頭の中では色々考えるリソースがあります。

最近アタマの中で流行っているのは

時間は存在しない→空間も存在しない→距離も存在しない

です。

「時間」は人間が記憶する機能を持っていて過去と比較したり未来を予測するから

「感じている」だけで生き物がいない場合は「状態」だけがあるので多分時間の概念は

消えるんじゃないカナ~ と思いつきました。

で「空間」もそう聞くと空中や宇宙を想起して、物体が移動する入れ物 のイメージですが 

ミクロの世界では空間といっても分子や粒子が動いている状態で目に見えない「ナニカ」で満ちているので人間が認識しているような

「なにもない空間」も無いような気がします。

あと距離ですが人間は「〇キロ」とか「〇光年」とか「時速」とか自分たちの基準で瞬時に距離を想起しますが、

距離も時間や空間が無ければ概念が消えると思います。そもそも行く必要も測る必要もないですからね。

簡単に言うと天動説(地球が宇宙の中心で他の星が動いている)を信じてる人に「いやお前のいる地球が動いてるんだよ!」って言う感じみたいに

「いやあんたが生きてるからそう感じてるんだよ」っていう所でしょうか?

「味は舌で感じていると思っていたけど実は鼻(臭い)だった」みたいな感じで

「感じている事」と「実体」は別だと思います。 

だから自分達の目に見えている世界は宇宙のほんの一部分を自分達の解釈と妄想で生きている

って考えると 

結構、仕事中も「あ~そ~かも!」って発見があって面白いです。

帰ってネットで答え合わせすると意外と近い超弦理論や量子力学、相対性理論とが出てくるので面白いです。

庭師なんで中学レベルの学力と少ない経験の中で数字を全く使わない感覚的な方程式で突拍子もない仮説を立てながら

頭の中であーだこーだしながらやってます。

変な庭師ですよね。

死ぬまでにちょっとでも理解を深めたいと思っています。

ただ最終的には観測者(人間)の常識というか意識が無くならないと

流動的(他次元)なモノを確定(観測、測定、認識)することによって

正しく理解できないジレンマが残るような気はします。

ご依頼多数とパートナー選び

お盆前なので予定がギッシリ詰まっています。

ですが二手に分かれて作業を進めているので

例年よりスムーズな進捗です。

いい人を雇用できると何かと助かります。

ご依頼も次々に頂き9月も埋まりつつあります。

有難うございます。

安全と暑さに気をつけて作業を進めたいと思います。

-------------------------

社員もパートナーとの話がたまに出るし

子供も17・19・21歳になってきたので

最近気になっているが

「どんなパートナーを選ぶと日々の幸せ度合が上がるか?」です。

最近では男性は4人に1人は生涯結婚できず、さらに3組に1組が離婚するので

結婚できて離婚しない人の割合は50%って、、

二人に1人ってちょっと怖い数字です。 

でどんな相手が良いか?でウチの夫婦で意見が一致しているのが

「親を見て決めるといい」

です。

感覚的に親の性格の半分はコピーされていて

「この子は違う」って事はあまり無いですよね。

相手の親を見て「自分の親になってほしい」と思えれば完璧かもしれません。

「ちょっとないわ~」「それ引くわ~」って感じだったら要注意ですね。

あとパートナーとの価値観が近いと離婚率が下がると思います。

よくある差と言えば

怠惰な人と努力できる人

怒りっぽい人と穏やかな人

暴力を振るう人と振るわない人

相手や自分を責める人と責めない人。

散財する人と倹約な人。

めっちゃ飲む人と飲まない人。

性欲が濃い人と薄い人。

めっちゃ食べる人と必要分しか食べない人。

ルーティーンを作れないと作れる人。

アンタッチャブル(触れられない話題)がある人と無い人

イチイチ悲劇的、感情的な人と課題を次々処理する人

イヤなモノはイヤ!な人とチャレンジできる人

依存する人と自立している人

口が悪い人と良い人。

ウソをつく人とつかない人

自分の事しか考えない人と周りの事を考えてる人

っていう感じで価値観の差が大きい人同士が結婚すると

大体、前者の方が得をして、後者の方が一生我慢すると思います。

それは不公平だし価値観が近いほうが離婚率は下がるので

〇〇っぽい人同士でぶつかり合って削り合ったりして共に成長して丸くなっていくとフェアで良いと思います。

相手選びは愛とか恋とか期待や状況に流されず慎重にできればいいなと思います。

あと、この年になってくると相手の親の経済状況も少し頭に入れておく必要があると思います。

借金アリで国民年金(自営)退職金ナシ なのか、

フルタイムの共働き厚生年金、退職金アリ では将来の負担が違ってきます。

前者は将来、子育てや老後資金を貯めるのと平行して50代から月10万位の親の負担は見込む必要があります。相手の親も自分の親も前者の場合は、、ねぇ、、頑張らないとね、、

でなんの話でしたっけ?

パートナー選びですね。

結婚するまでは良く見て選んで、結婚したらあとは目をつぶって愛と辛抱と努力ですね。お互いに。

とはいっても見た目と付き合ってる頃の性格で決めてしまいますよね。

見た目も上辺の性格も10年も経てば跡形も無くなるんですけど。

で、どうやったら晩婚化や離婚率を下げれるか?ですが

①出会いが無い②選択枝が無い③見る目が無い④本当の性格がわからない

⑤恋愛は時間もお金もかかって面倒すぎる。

って所がネックなのでそれを解決するには

「勉強や生活や仕事をする上で男女ペアで〇か月で交代していく」

ような仕組みがあれば結婚率が上昇して離婚率の低下。

少子高齢化も改善して出生率があがれば、

1人生まれれば2億円くらい生涯収入があるので

国の将来の税収も上がる。

と思います。

だから次は女子を雇おうかな?

やっぱ自分で探すわな。( ´∀` )

LGBTQ的にも配慮が必要ですね。

木が弱るのは

以前からモミジやカシ、ケヤキなどの樹木が

幹から木くずが出ている場合はカミキリムシの幼虫だと思って

穴からスプレーをしたりして駆除していましたが、

なかなか木くずの排出が止まらないのが不思議でした。

でも多分、カミキリムシじゃなくてアリじゃない?

と最近思いました。

アリの場合、木くずが細かいのが特徴です。

アリは成虫なので殺虫剤が効きにくいんですよね。

その場合はアリの巣コロリ みたいなホウ酸ダンゴ系が有効です。

あと粉をそのまま撒くのも良いと思います。

1回撒けばOKではなく3回くらいでようやく駆除できます。