<?php wp_head(); ?>
大分市にて庭工事、外構、ガーデニング、エクステリアを行います。

防草土(草の生えない土)

  • HOME »
  • 防草土(草の生えない土)

現在 ハーデンソイル(防草土)の製造元が販売を中止したので 以下の商品は取扱いできない状態です。

申し訳ありません。

 

大分市のさまざまな所で防草土(草の生えない土)の施工をさせて頂いております。

作業前
bousoudo
作業後
bousoudo2

防草土は真砂土に特殊なセメント系固化剤が入っており、土の質感を残して固めた
「固まる土」です。
コンクリートほどの強度はありませんが、草を抑える効果は十分あります。
年数が経過すると表面が侵食され、ザラザラになり苔がついたり、小さい草が生えたりしますが、
「草むら」に戻ることはありません。
(公共道路の緑地帯に施工している写真です。多分十年ほど経過していると思います。)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
永久に草を押さえるならコンクリートですが、ほぼ生えない程度なら十分効果はあります。

新築住宅の場合、庭土表面仕上げは「真砂土仕上げ」となりますが、
1m ×1mあたり1000円ほどの費用がかかります。
防草土仕上げの場合は3000円~なので、少しの追加で
草に悩まされることが無くなるので、新築の方はオススメです。

年配の方で草が大変という方にも1回の施工で手間いらずの庭になるので
1度、費用を計算してみると良いと思います。
費用の目安として駐車場1台分(3m×5m=15㎡)あたり4万円が目安です。

防草土の施工例
tarasuyane2

工事6

tobiishi

もう一つ方法として 「防草シート」 + 「砂利敷き」 という方法もあります。

耐久性の高い防草シートを敷き、厚めに砂利を敷くことで、シートの寿命をさらに延ばします。
e13d03869dad9f8e7930a37acaeaf06df531e360.08.2.9.2
防草シート設置 + 砂利敷き仕上げをした場合の
施工コストは1m*1m あたり1700円ほどで、
駐車場1台分(3×5m=15㎡)あたり、25000円ほどです。

防草土と比較したメリットは、表面が侵食したり、見た目が変化しない。
デメリットは、砂利を厚めに敷くと少し歩きにくいことです。

見た目や用途で選ぶとよいと思います。

 

※庭工事は1月~5月の間での施工になります。
ご依頼頂いた場合、施工日までの雑草処理と管理はこちらで承ります。
お見積りは随時受け付けております。

お庭のことならご相談ください。 TEL 097-513-8939 8:30~19:00

最新投稿

メールから購読

Twitter でフォロー

兄はハウスクリーニング屋さん

弟のパン屋

PAGETOP
Copyright © All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.