先日、臼杵のお得さま宅の手入れに伺いました。

テセウスの船の犯人をバラシてくる職人さんと二人で作業。

また先をバラされました。もはやミキオより悪者。

テセウスの船の犯人をバラすけど、

自分よりキャリアが長いのでスムーズに終わりました。

有り難いです。犯人をバラすけど。

昨日、今日は打ち合わせや事務処理。

猛烈に地味。1つ1つは簡単。

パソコン開いて、エクセル開いて積算したり、CADで図面を書いたり。

出来上がったお見積りをメールして施主さんと電話で話したり。

通帳記入して、経理ソフトに入出金を入力。

今年の売り上げ予測と法人税の計算。

建設系の健康保険を社保に変えた時の金額と内容の比較。

去年より利益がでているので

法人で掛ける就業不能時の保険を検討。 ファイナンシャルプランから

適切な保障額と保障年齢を出してみた。

税金や社会保険を考えるといつも「トリカゴ」の中にいるよな気分。

絶対に逃れられない重りが足についてる感じ。

収入に対して3割は社会保険。1~2割は税金。払うときも1割税金がかかるし

自動車、不動産、油にも税金がかかる。

多分、収入の半分は税金になるので、必要以上は稼がないほうがいいし

お金よりも、自分のやりたいことに集中したほうがいい。

サラリーマンは会社をトリカゴに感じるだろうし

日本はアメリカのトリカゴの中って感じだと思う。

だから

「こういう世の中にしたいからこういう仕事をしている」

ってなりたいです。