今日の手入れアドバイスは庭造りについてです。

住宅の土地が回りの道路より高い場合、一般的には

ブロックを設置して土留めをしますが、

予算の関係でブロックを低く設置して斜めに土を盛り

芝を張る事があります。

そうすると外観がやわらかい自然な印象になり、予算も抑えられます。

反面、芝は1年目は綺麗に生えるのですが、2年目以降は

手入れをしない限りは綺麗に維持できません。

斜面の芝刈りは機械が使えない事が多いので手作業になりますが、

素人さんにはちょっと無理があります。

さらに斜面に張った芝が砂利の中や庭の中に広がっていくので

トータルで考えるとお勧めできません。

最終的には芝が雑草のような状態になる方が多くおられます。

芝は夢がありますが、春から秋までの毎月1回以上の芝刈りと肥料散布がないと雑草と大差がなくなります。

平地の50平米ほどの管理なら個人でも可能と思いますが100平米ほどになるとちょっと難しいと思います。
なので、斜面に芝を張って個人で管理するのは難しく、手入れを委託すると、ブロックを削減した費用は1~2年ほどでペイしてしまいます。芝は夢はありますが、覚悟が必要です。