子供の大学受験の結果が出たので

読んでる人が疑似体験できるように書いたら

将来心の準備ができていいなと思ったので 

書いてみたいと思います。

まず、子供の時はこんな感じでした。

字を覚える前からナンカ書いてました。

初めて書いた字は「内服薬」でした。

小5の全国共通テストで飛びぬけた成績だったので

はて?何の間違い?俺の子だよ?と思ってました。

後からハグしても勉強する変わった子でした。

部活(サッカー)と勉強の両立で結構キツそうでした。

普通、この辺で勉強を諦めるんだけど、結構しぶとくやってました。

高校受験を意識して中2くらいから家族と旅行するより勉強を選んでました。

「俺行かんけんみんなで行ってきてー」



1人足りない旅行・・

どうにか旅行に連れていっても、1人ホテルに残って勉強してました。

夜遅く、というか朝早くまで勉強することもありました。

2年前に動画を作ってやる気を表現してました。

小学生の頃から「宇宙飛行士になりたい」という夢があったので

種子島にロケットの打ち上げを見に行かせました。

宇宙飛行士は東大出身が多いので当初は東大志望でしたが、

現実は厳しく京都大学もちょっと厳しい位置でした。

大学も特徴があって大阪大学は、行きたい大学では無いそうで

4カ月前、九州大学に絞りました。

「宇宙工学科」 かと思ったら 「数学科」志望

聞けば重要な計算は数学者がやっているので数学を極めたい

日本は数学力が世界より遅れを取っててこれから重要になってくるそうで、

最後は現実的に自分がやってて楽しい事、向いてそうな事と将来性で判断したようです。

下の弟二人もそうだけど子供の成長は恐ろしく早いです。

親は邪魔しないようにするのが関の山で

「どこでも好きなところへ行きなさい」って言えるように働くのみです。

(ちなみに県外大学に行って4年と大学院2年行くと学費と生活費で1200万位の覚悟が必要です。バイトや奨学金で子にも頑張ってもらう必要はありますが、奨学金も200か多くて300以下にしないと子供が苦労すると思います。)

数学科って200人くらい取ってくれるのかな?と思ったら

定員50人

は? 普通にその辺の高校の1.5クラス分やん。

メッチャ狭いやん。何なん。名前は大きい感じするのに。。

で2月25・26日が試験でした。

で3月8日 今日が発表の日でした。

仕事中に大学のサイトを見ると結果が出てました。

受験番号はS1148です。数学科・・・↓

合格者番号

自分は怖くてナンバーを確認できなかったので

カミさんからの電話を待つ事にしました。

3分後に電話が鳴り結果の報告を受けました。